美しい身体とは?

スポンサードリンク


「スラッとした」とか「細い」身体にあこがれる女性は多い。もちろん私も。


でも、とにかく細くなりたい・・・と闇雲にダイエットを繰り返し、身体を壊してしまうがいる。
私はそこまでして細くなりたいとは思わない。でも、あと3kgやせれたらなぁといつも思う。


では、何のために細くなりたいのか?


太ってくると、体が重くて動作がだんだん緩慢になってくる。
股関節に負担がかかるので、医者から気をつけるように言われている。
流行の洋服が着たい。
水着になるのが恥ずかしくない。・・・などなど・・・


このように書き出してみると、ただ単に体重を下げたらいいのではないことがわかる。


人間は彫刻ではない。動いたときにいかにしなやかに美しく見えるかも重要。
これは、ただ単に脂肪を減らした、ということだけでは創り出せないもの。


本来ダイエットの目的はただやせることにあるのではないはずだ。
美しくしかも健康な身体を手に入れなければ意味がない。


生き生きとして疲れない身体
子供のように張りがあり、活動的な身体。
歪みが無くバランスのとれたプロポーションが美しい身体。
しなやかで女性らしい動作のとれる身体。


どうしたら、手に入れることが出来るのか調べてみよう!


ダイエットの基本


ダイエット(diet)とは、辞書で調べると、「肥満防止、健康、美容の為の食餌療法」とある。

実際に「体格指数(BMI)」や「美容体重」になるだけでは、本当の意味のダイエットはできない。

(1) 自分の健康状態を知る(※定期的な健康診断)
(2) 体格指数の標準体重を目指す
(3) 体脂肪率を理想値に近づける
(4) 美容体重に近づける(係数 20 の理想体重を目指す)
(5) 気になる部分の部分ダイエットを行う。
(6) 理想体重・理想体型・健康の維持


体の仕組みを知り、理論を学び、健康で美しい身体を手にいれよう。

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/