中臀筋の強化2

スポンサードリンク


「中臀筋」とは、お尻周りの「脂肪」を吊り上げお尻がたるむのを防ぐ役割の筋肉。


この「中臀筋」が弱ることで「大臀筋」「脂肪」が支えられなくなり
お尻がたるんでしまいます。


この「中臀筋」は、自分ではなかなか上手く動かせません。
中臀筋は身体を引き締めるために必要な筋肉です。


意識して上手に動かすことができるようになりましょう!


■立ったままで行う 


【準備】壁の横にまっすぐに立ち、右手を壁についてください。


1.息を吸って
  息を吐きながら、左足を真横にできるだけ開きます。

  この時、左足の外側の腰の部分を意識して行うこと。
  右の腰で身体を支えるので、体幹を真っ直ぐにしておくこと。

  また、ひざは正面を向いていること
  ひざが上を向いて、足が開いたら、中臀筋は鍛えられません。 


2.息を吸いながら、左足を閉じていきます。

3.降ろしきらないで、息を吐きながら1〜3の動作をします。

4.左右それぞれ、10回を1セットとして、1日3セット行いましょう。 
  
  

  

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/