中臀筋の強化 その3

スポンサードリンク


ヒップの形はお尻の筋肉と脂肪のバランスで決まります。
女性の悩みで最も多いのは、筋肉が少なく脂肪の多い「垂れ尻」。

日常生活では、大臀筋、中臀筋は全体の20%しか使われず、
そのため、筋肉を意識的に動かさないと次第に衰えてしまいます。
そのうえ、加齢とともに脂肪がついて「垂れ尻」になってしまうのです。

ヒップはバストと違い女性ホルモンの影響が少ないので、
筋肉さえしっかり鍛えれば上向きになりますよ。

■四つんばいになって行う

足首にチューブまたは、大きな輪ゴムをはめて行うとわかりやすいです。

mg10.jpg


【準備】四つんばいになり、股関節の下にひざ、肩の下に手のひらがくるように
    つむじを長く伸ばすようにして、体幹は床に平行。おへそは真下を向く。

mg11.jpg


1.息を吐きながら、右足を天に向かって持ち上げる感じであげ、5秒間キープ!
  
2.息を吸いながら、ゆっくり元に戻す。

3.1〜2をくり返す。

4.左右それぞれ、10回を1セットとして、1日3セット行いましょう。 
  

【注意すること】 

mg12.jpg


 足を持ち上げる角度は、40度くらい。上げすぎないこと。
 腰の外側の部分(中臀筋)を意識して感じるところで止める。
 
 上げすぎると、骨盤の前傾、回旋が入り、効果がなくなるばかりか、
 脊柱と仙骨の関節によくありません。


エアロの養成をやっていた頃、生徒さんが「犬のおしっこみたい」と言ってたっけ!
このプログラムを練習するときは、見られるのが恥ずかしかったって!(爆)

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/