背柱起立筋群(背筋)の強化 その5

スポンサードリンク


 
 「背柱起立筋群(背筋)」の強化 その5  コブラ です。


コブラはヨガの姿勢で、

うつぶせになって、上体を上へそり上げて行くものです。

17.jpg

 
胸襟を鍛えバストラインを整える効果があります。

また、バック・ウエスト・ヒップラインを刺激し、
ウエストからヒップラインを引き締めます。

背骨を柔軟に保ち、冷え性や老化防止に役立つとこのこと。

ところが、このポーズは、ついつい無理に上体を反らそうとして
かえって、腰を痛めやすいのです。

そこで、スモールボールを使って、腰に余分な負担をかけずに、
背筋を強める、効果的な方法をアドバイスします!!


 ■うつぶせに寝た 姿勢で行う
  
 【準備】
 ・うつぶせに寝て、胸のしたにスモールボールを置きます。
  両手で頭を持つようにして、ひじは耳の横にくるようにします。
 
 
hip-ani5.gif

  
 1.息を吸い、息を吐きながら、
   胸でスモールボールを押しつぶしながら、上体を持ち上げます。
   
 2.少し痛いところまであげたら、3秒キープ(アイソメトリック)。
 
 3.息を吸い、息を吐きながら、
   ゆっくりと、身体全体を元の位置にもどしていきます。 
 
 1〜3をくり返します。
 
 
 
 【注意すべき点】
  
 けっして、無理をして身体を反らさないようにしてください。
  
 スモールボールを押しつぶすことで、反発する弾力で筋力が強められますので、
 背中周りの筋肉を意識して行いましょう。 


 
 コアのトレーニング強化には、「スモールボール」使用がポイント!
 通常では感じにくい筋肉の意識を高めるのに、手軽で簡単で効果が大。
 
 
 スモールボールを手近において、行ってくださいね。
 
 ★おすすめヨガグッズ

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/