肩の強化

スポンサードリンク


今日のトレーニングは、「肩まわし」です。


パーソナルトレーニングはもちろんですが、
どのグループレッスンでも行っています。


手軽に出来て、肩がすっきりします。


【準備】

横向きになり、身体が一直線になるようにしましょう。

安定させるために、ひざを曲げ、身体の前にくるようにします。
足を肩幅より大きく開いて、つま先は伸ばしておきます。

下側の手は伸ばして耳のしたに手枕にしておきます。
上側の手は胸の前に前へ伸ばしておきましょう。

このとき、スモールボールを使うと、無駄な力をいれなくてすみ、
より大きくということを意識できます。


kata-ani1.gif


(お詫び)画像は回すのが速いですが、本当はもっとゆっくり遠くを回すようにしています。


1.息を吸いながら、上側の手をうえへ!\(^O^)するように挙げていきます・
  
  あごが上がらないように、あごをしめて背柱をまっすぐに保つように!


2.息を吐きながら、ボールを後に回していきます。

  おへそを背骨に近づけているイメージで恥骨は前に出すようにしましょう。

  腰骨は床と垂直になるように保ちましょう。


3.前までボールを回してきたら、息を吸いながら、1の動作に戻ります。


 
ボールを後に回していくときき、腰の部分が安定していないと、
腰が不安定になりぐらぐらします。

腰の安定を保ちながら、肩を腰の方に引き下げるようにして、
できるだけ、遠くの方を意識してボールを後に回してみましょう。

余裕があれば、ひざを伸ばしたままで行うといいでしょう。
ひざを曲げるのとでは、大きく強度がちがいます。


82.jpg




余裕があれば、ひざを伸ばしたままで行うといいでしょう。
ひざを曲げるのとでは、大きく強度がちがいます。

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/