ピラティス   ハンドレッド  その2

スポンサードリンク


先週の、ハンドレッド が出来るようになったら、チャレンジしてみましょう!

腹筋を鍛えるには、バッチリです!


【準備】

スタートポジションは、仰向きに寝て、背柱をインプリント(後傾)して

両脚は、テーブルトップから、45度、斜めに伸ばします。


hando1-ani.gif

1.息を吸って息を吐きながら、体幹が、床から離れていかないように、
  インプリントを保てるところまで両脚を床に降ろしていきましょう。

  この45度というのは、目安です。

  きつい人は、少しだけ、
  さらにチャレンジできる人はもっと床に近づけましょう。

2.短く浅い呼吸で、両腕を上下に小さく強く振ります。

  腕は肩の付け根から動かすようにしましょう。

  動かした時に体幹が動かないように注意しましょう!!

  
4.吸って5回。吐いて5回 

  腕は長く保ち、ひじを伸ばして二の腕を収縮させていきましょう!

  
これを、10セットで計100回!!・・・ハンドレッド〜〜♪


腹筋がまだ弱い状態の場合は、力んで首や肩がつらくなってきます。


腹筋を使うように意識し少しずつチャレンジすることが大切です。


お腹がインプリントに保たれているかどうかを確認しながら
首や肩、太ももなどに余計な力が入らないよう注意しながら行ってくださいね!


太ももの裏側の筋肉、ハムストリングの柔軟性のないひとは、
腰が伸ばせないので、無理をしないで下さい!!

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/