ピラティス ハンドレッド  その3

スポンサードリンク


先々週、先週とご紹介してきたハンドレッド


腕を振るときに、どうしても肩甲骨が動いて身体がぶれてしまう場合。


そんな時は、ひざ立ちになります。


211.jpg

肩甲骨は動かさないで、ニュートラルを保ったままの姿勢で、
腕を付け根から振る練習をしましょう。


hando2-ani.gif


肩甲骨は背中の中央から腰部の方へV字を描くように意識して、
腰のほうへ引っ張られる感じ(肩甲骨の下制、内転)
にしておくことが大切です。

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/