腹筋強化 ロールオーバー その1

スポンサードリンク


ピラティスのロールオーバーは、あおむけになり
腹筋を使って足を上げ下げする動作です。


足の重みに負けないように、下腹部やウエストラインの筋肉を
最大限に使う事によって、ぽっこりしたおなかの引き締め効果が!!


しかし、実際にロールオーバーを行うのは難しく、
クラスでもきつい人が多いので、次のような方法をしています。


【準備】


仰向けに寝て、スモールボールを足先に挟み、

骨盤をニュートラルにしてテーブルトップポジション。


267.jpg


1.息を吐き、息を吸いながら、反動をつけないでゆっくり、

  ひざの角度は変えずに、股関節を伸ばしていきます。(伸展)


2.腰が反りそうになったり、肩が床から離れそうになったら、ストップ!!


3.息を吐きながら、ゆっくりスタートポジションに戻していきます。


   最低6〜8回くらい行いましょう。


hara-ani8.gif

スモールボールは、足の力で押しつぶせるかどうかくらい膨らませて、
それをつぶすようにすることで、意識を集中できます。

慣れないうちは、決して無理をしないでください。


腰が反ったり、肩が床から離れたらだめですので、
その手前で足を降ろすのをやめて、


下腹がプルプル震えるのを感じましょう。

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/