Kさん 35歳 女性

スポンサードリンク


クライアント Kさん 35歳 女性


2005年11月から、パーソナルを始めました。

「体の使い方がわからないので、このまま運動したらどこか悪くなりそうなので」
と、このホームページを見て、パーソナルトレーニングを依頼されました。

ずっとインターネットで探していたそうです。

仕事はちりめんの加工業で、肉体労働。
ちょっと忙しいと、すぐ足がむくんだりはったりして、
よく足のストレッチをやっていたそうです。

トレーニングはまず、筋肉をつけることから始め、ピラティス中心に行っています。

半年前、Kさんに

「マラソンするときの筋肉が発達しているから、マラソンに向いているのにね。」
と言うと、

「実はマラソンしたいんです。夢なんです。」とKさん。
幼いころから特別な運動はしたことがないそうだ。

「じゃあ少し近所を歩くことから始めては」とアドバイス。

ところが、5分くらい歩いただけで足はパンパンになって歩けない。
「どうしたらいいのか、歩き方が分かりません」とKさん。

その原因は、手足の連動性の問題なのです。


トレーニングを続けてきた結果、今は少しずつだが、
15分は、走れるようになったそうです。


今はアライメント(姿勢)でも変わりつつあります。

下肢O脚も治りつつあり、むくんで手足も、少しずつ筋肉質になってきています。


身体の変化をみてみましょう!

303.jpg


クリックすると拡大されます。


Kさんの夢は、ホノルルマラソンを走ること!!

コナミスポーツクラブには入会していませんが、
毎週月曜日18時からのパーソナルレッスンのために、
早めに仕事を切り上げ、ご家族の協力のもとに、
隣町から、夕方の交通量の多い時間に通ってきておられます。

これからもトレーニングを続けてください。

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/