肩の安定 アームリーチ

スポンサードリンク


肩の安定 アームリーチ


ピラティスの動きに合わせてバーベルを持ってやってみましょう。


【ダブルアームリーチオーバー】


肩甲骨を使えていないとバーベルは持ち上がりません。


肩甲骨を使えるようになると、五十肩だったクライアントさんでも、
10kgのバーベルを使えるようになりました。


このトレーニングには、肩と背柱の安定が必要です。


【準備】

仰向きに寝て、骨盤はニュートラルポジション。

ひざの間にスモールボールを挟み、膝を立てた状態で
バーベルを真上に持ち上げます。


肩の安定 アームリーチ 準備

1.息を吸いながら、ゆっくり、バンザイをしていきます。


  この時、腰が反らないように、骨盤を安定させることが必要です。

  あごがあがったり、肩甲骨が床から離れないようにしましょう。
  
  おしりの穴でボールを締めるイメージ。


2.息を吐きながら、前にならえをするように、バーベルを持ち上げていきます。

  肋骨を締める感じで、おへそと背骨をギュ〜と近づけましょう。

  この時も肩甲骨が床から離れないように、
  骨盤が傾かないようにニュートラル(お尻の穴が上を向かない)にしておきましょう。

肩の安定 アームリーチ

これが出来るようになったら、チャレンジしましょう。


1.準備のポジションから、息を吐きながらゆっくり、
  バーベルを前に倒していき、膝まで近づけます。


2.息を吸いながら、バーベルを真上の位置まで戻していきます。


肩の安定 アームリーチ


肩甲骨をしっかり床に押しつけて、上がらないように!

肩甲骨を腰の方に押し下げる(下制)させましょう。

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/