コアマッスル トレーニング (コアトレーニング)

スポンサードリンク


★「コア」とは何?

   

最近、注目されているのは、「コアマッスル・トレーニング」略して「コア・トレーニング」です。  


「コア」とは体幹。「マッスル」は筋肉。つまり「体幹支持筋群」をいいます。  

 
「体幹支持筋群」は腹直筋、腹斜筋、背筋、大臀筋など  
脊柱や骨盤の動きに関与するすべての筋肉です。  


日常生活において、一部位だけを使って動くことはほとんどありません。


例えば、靴下を立ったまま履こうとするときを想像してください。
脚はしっかり踏ん張り体幹部には力が入りバランスを取っているでしょう?  


私たちは知らず知らずのうちに、日常の不良姿勢「クセ」から  
体にひずみを生じさせ、背中や腰の痛みの原因をつくっています。  


また姿勢が悪いと痛みだけでなく内臓に負担がかかります。    

★コアを鍛える効果は?

 

● このトレーニングにより、正しい姿勢を体が覚えます。    
● それが崩れたときにコアマッスルが脊柱を保護し働けるように、    
  マッスルメモリー(反復練習による記憶)させます。    
● つまり日常生活の「背部、腰部の障害」を未然に防ぐことにつながります。  
   

コア・トレーニングで、「胴部安定筋群」を鍛え、体のひずみを矯正して
障害や痛みのない健康的な生活を手に入れましょう!  


★繰り返し練習しましょう


カラダの使い方って 繰り返し練習するしかありません。

小さい頃 自転車乗る練習したときのことを覚えてますか?
何回も転びながら、何度も何度も練習を繰り返すことで、
カラダがバランス感覚を覚えて乗れるようになったのです。
子供だったからこそケガもなく出来たのかもしれませんね。


カラダの使い方も同じです。理屈じゃないんです!
理論的なことはいくら知ってても カラダは使えません。

 
知識がいくらあってもカラダは使えるようにはならないのです。
正しい方法で繰り返し練習するしか 身に付きません。


脂肪を減らすためには「歩く」ことがいいと言われていますが、
ただ歩いてるだけでは、なかなか思ったように脂肪が減ってくれないはずです


コア・トレーニングをして、鍛えられた筋肉が日常の諸動作までつながっていって、
歩いているときのカラダの使い方と連動するようになってくると 
がぜん効果が出て 意味あるものになっていきます。


みなさん がんばり過ぎずに しっかりカラダと向き合いながら 
長い目で筋肉を鍛えていきましょう!

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/