梶原捕手(マンダリンパイレーツ)のトレーニング

スポンサードリンク


愛媛マンダリンパイレーツの梶原有司捕手の最近のトレーニング風景です。

彼は昨年、肩を故障しました。

その改善と体幹を使ったプレーができるように瞬発力と敏捷性をつけたいということで、
このオフの間は、パワー(プライオメトリック)トレーニング、筋力アップとして、
肩甲骨と腕の連動性、肩のインナートレーニングを中心に行っています。


梶原有司捕手の最近のトレーニング風景

その結果、このオフの間に、筋肉を肥大させ、下半身もかなり大きくなりました。
これからは、この筋肉を上手く連動させていくことが課題です。

今年は、昨年とは違ってパワーアップした身体を作り、目標に向かって突き進んでくださいね!

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/