チン・インエクササイズ 頸椎のトレーニング1

スポンサードリンク


一般に、姿勢がいいというのは、
あごを引いて胸を張り、背骨をまっすぐにするというイメージですね。


そこで、あごを引くというとよく、首を前に曲げる人がいますが、違います。


正しい頚椎とは、胸郭乳突筋、斜角筋が収縮した状態です。
つむじが頭上に引っ張られる感じだが、肩胛骨は下制しています。


正しい姿勢と猫背


つまり、あごを下におろすのでなく、あごを水平に後ろに引くことなのです。

そのためには、チン・インエクササイズ
(チンインとは顎を引き、頸部の前弯を減少させる動き)が必要です。

チン・インエクササイズ


写真のようにあごを水平に後ろに引き、3秒間静止しましょう。

このとき、首の後ろが伸びるのを感じましょう。


クライアントさんに頸椎ヘルニアのOLさん、頸椎変形症のドクターがいらっしゃいます。

頸椎のトレーニングはピラティスと同じと言うことで、
ピラティスのレッスンでも、チン・インのトレーニングを含みながら行っています。

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/