チン・インエクササイズ 頸椎のトレーニング2

スポンサードリンク


チン・インエクササイズ 頸椎のトレーニング2

前回、チン・インエクササイズ 頸椎のトレーニング1として、  

正しい姿勢、正しい頚椎について説明し、エクササイズの方法を紹介しました。

今回は、抵抗をつけることで、チン・インエクササイズの効果を増す方法を紹介します。

【準備】

親指を逆ハの字にして、あごの下のにつけましょう。

チン・インエクササイズ

1.息を吸い、親指はあごを持ち上げたまま、
  息をゆっくり吐きながら、あごを後ろに引いていきます。

チン・インエクササイズ

あごは下に下げるのではなく、後ろに引くことを意識してください。

頚部のトレーニングとして、行ってください。

化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/