アブプレップ  ピラティスの基本

スポンサードリンク


ピラティスの基本のテーブルトップができたら、

  テーブルトップ ピラティスの基本
  

腹筋を鍛え、骨盤の安定の効果的な「アブプレップ」にいってみましょう。


アブプレップは腹筋を使いますが、肩があがらないように首や背筋も使います。


1.息を吸いながら、肩甲骨を骨盤の方にさげます。


テーブルトップ

レッスンでは、この時のイメージとして、
タオルを背中に敷いていて そのタオルをずりさげながらやりましょう。と意識づけてます。


2.息を吐きながら、肩甲骨はさげたまま、上体を起こしていきます。

アブプレップ

このとき、あごが上がらないように気をつけましょう。



この動作はかなりきついので、このように両足を床につけてもかまいません。

418.jpg

スモールボールを使うと、意識ができるので効果的です。やり方はこちら
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
   骨盤の安定   アブプレップ
   


化粧品人気ランキング/資格情報ナビ/ペット同伴の宿/携帯マスター倶楽部/