第1回ワークショップを終えて

私にとって初めての試みだった、「パーソナルトレーナー新名孝子のピラティス・ワークショップ」。

関係各位のご協力のもと、無事、終了することができました。

この場を借りて、参加者の方々はじめ、お世話になった皆様に心より感謝申し上げます。

終わってみれば、あっという間でしたが、企画から準備、本番・・・いろんなことがありました。

ワークショップの内容は以前、ホームページで告知したように実技と、
それに伴う解剖学について講義していきました。

Sパーソナルトレーナー新名孝子のピラティス・ワークショップ   パーソナルトレーナー新名孝子のピラティス・ワークショップ

【参加者の皆さん、実技も座学も、とても高い集中力でした。】

パーソナルトレーナー新名孝子のピラティス・ワークショップ

【私も皆さんの熱気に負けないよう、必死に自分の知る限りのことをお伝えしました。】

パーソナルトレーナー新名孝子のピラティス・ワークショップ

【4日目には、愛媛県エアロビクス協会副会長の井門恵理子先生が、ストレッチポールを使った、
筋肉のほぐし方を特別講演してくださいました。】

企画してからの4カ月、

解剖学の解説や、トレーニングとピラティスの関係について、

内容に行き詰ると「パーソナルトレーナーという仕事を通して、自分は何を伝えようとしているのか」と、
自分に問いかける日々でした。

ただ、悩んだ時はいつも、「体の機能改善」―。

自分がクライアントに提供すべき根本に立ち返って、言葉を整理していきました。

参加者の方々にどこまで伝わるか不安でしたが、

 「なんのためにピラティスをやっているのか、自分自身がより深く理解できた」

 「ピラティスの動きをすることが目的ではなくて、
動きのなかでどこの筋肉をどう使うかを体が学習するが目的だと分かった」

といった感想をいただき、胸をなでおろすとともに、
自分が意図したことを受け入れてくださったことに涙が出そうでした。

初めての試みで、不慣れな点が多々あり、いろいろな方にご迷惑をおかけしましたが、
私自身、「やり遂げた」という自身にもつながりました。

この経験を今後に生かし、次の機会にはより深い知識を吸収して、
皆さんにお伝えできるよう、頑張っていきたいと思います。

本当にありがとうございました。                            

                              新名孝子

 おまけ。

パーソナルトレーナー新名孝子のピラティス・ワークショップ

アシスタントと3人で、打ち上げ。ささやかな(笑?)贅沢を堪能しました。

この日は珍しく3人がスカート姿で、そろって“女装”となりました (*^_^*)

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:**:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜

      Powered by Movable Type 3.34 & CMS AGENT
Copyright (C)2007 ピラティスでコアトレーニング  All Rights Reserved.

,